FC2ブログ

アナラーメモワール

肛門と浣腸を愛する腸変態男の回想録

出張帰りにM性感

2016年3月


出張先から早く帰ることができたので,久しぶりに梅田のM性感店へ.


お店に着くと清潔感のあるキリッとした若い男性スタッフが出迎えてくれる.
パネル写真を見て,大人の色気を醸し出している長身・黒髪ロングヘアでヒップが少し大きなお嬢さんを指名し待合室へ.


30分後に男性スタッフから声がかかり上階のプレイルームがあるフロアへ.



エレベータを降りると,真っ白のボディコンのワンピースを着たお色気プンプンのお嬢さんがお出迎え.
実際に見ると「壇蜜」に似た感じの和風美女.

挨拶もそこそこにエレベータ前で抱き合いディープキス.
しばしキスを楽しんで,プレイルームへ.



飲み物を勧められ,緑茶を頼む.

上着を脱いで,ベットに並んで腰掛け,世間話もそこそこにすぐさまディープキス.
お茶を口に含んだお姉さんが口移しで飲ませてくれる.

濃厚なベロチューが数分間続き,お互いの体をまさぐり合う,
お姉さんはズボンの上から僕のちんちんをすりすりと優しく触ってくれる.
尻フェチの僕はお嬢さんのピッチリとしたワンピースに包まれた丸っこいお尻をナデナデ.



服を脱がせてもらいシャワーへ.

お嬢さんは服を着たままで,手に泡立てたボディーソープで僕の下半身を中心に洗ってくれる.

シャワーで泡を流した後,その場でビンビンになったチンコをテコキ&フェラ.
敏感な僕は早くもイキそうになる.



再びベットに戻ってプレイ再開.


ディープキスでお互いの舌を吸い合い,お互いの体をまさぐる.

お嬢さんは僕の敏感な乳首を攻め始める.

お嬢さんは完全に痴女と化し,
僕の耳,首筋,乳首に舌を這わせ,乳首を甘噛みし,
手はチンコと金玉を優しく撫であげてくれる.

僕は思わず「あっ あっ!」などと情けない声を上げる.



お嬢さんが立ち上がり,「服を脱がせて」とベットの脇で後ろ向きに跪く.

僕はワンピースの背中のチャックを下し,すぐさま目の前に現れたブラのホックをはずす.

白いワンピースを脱いだお嬢さんが立ち上がると,丸っこくて大きめのTバックのお尻が目の前に.

しばしお尻をナデナデスリスリ&舌でナメナメ.



お嬢さんがベットに上がり,いきない仰向けになって腰を上げ,マングリ返し状態に.

Tバックの上から股間の甘酸っぱいニオイを嗅ぎ,
Tバックをお尻からペロンと脱がせる.

目の前にパイパンマンコと,きれいな放射状の皺が刻まれた肛門が露わになる.

僕はお嬢さんのお尻を抱え,迷わず肛門にむしゃぶりつく.
お嬢さんは切ない喘ぎ声を発し,されるがまま.

しばしアニリングス.

久しぶりに女性の肛門を思う存分舐め,興奮が高まる.

クリちゃんも忘れずに舌で転がす.



お嬢さんが「今度はあたしがお返しする」と僕に四つん這いになるように指示.

僕は待ってましたとばかりにお嬢さんにお尻を向け四つん這いになる.

僕の目の前には大きな鏡が貼ってあり,お嬢さんにお尻を差し出した僕の姿が映っている.

すぐさまお嬢さんがアニリングスを開始.
僕の肛門の中心と周辺をお嬢さんの舌がいったりきたり,チロチロしたり.
その快感に思わず「すごく気持ちいい!」と叫んでしまう.

するといつの間にかお姉さんがペニバンを装着.
その先端が僕の肛門に当てがわれる.
(イメージ画像)
M性感ペニバン1


ズブリとペニバンが挿入され,バイブがスイッチオン.

目の前の鏡には黒髪ロングヘアのお嬢さんにバックスタイルで犯される僕の姿が映る.

ゆっくりとしたピストン運動が開始され,バイブのビリビリした振動にも酔いしれる.
すごい快感の波が襲い,腰がよじれる.
思わず「すごい気持ちいい!!」と叫ぶと,
お嬢さんが「あ~~ もっと気持ちよくなって!!」と切ない声で返す.

時より円運動も加えながら,チンコへの刺激も激しさが増す.
「お尻でイキそうですぅ~~!!」と叫ぶと,
お嬢さんが激しくピストン運動をし始めるとともに高速手コキを開始.

ほどなくして「イグ~~!!!」と叫びながら大量の精液をベットの上にぶちまける.

ペニバンが引き抜かれ,僕はベットに倒れこみ粗い呼吸を整える.



やがて出したモノの始末を終えたお嬢さんがベットに上がってきて,
寝ている僕にお茶を口移しで飲ませてくれる.

再び濃厚なディープキスが始まり,僕はお嬢さんのお尻をナデナデ.

ベットの上でお互いの体を絡ませながら,お嬢さんの乳首を手で愛撫したりナメナメしたり.

僕の手がお嬢さんの無毛のマンコへ.
クリちゃんや膣口をやさしく愛撫すると
お嬢さんの口から切ない喘ぎ声が...

お嬢さんが上半身を起こし,
用意していた豆ローターのスイッチを入れて自らクリちゃんにあてがう.

僕はすぐさまローターを奪い,クリちゃんに刺激を与える.
お嬢さんの背中がのけ反り白いのど元を見せながら「あああ~~!!」と絶叫.
さらにローターをグリグリとクリちゃんに押し付けると
お嬢さんの体がビクンビクンと痙攣し,後ろ向きに倒れこむ.

・・・・・

イっちゃった様子.

お嬢さんが粗い息をして動かなくなったのでローターの刺激を止めようとすると,
「指をいれて」と潤んだ瞳で訴え,お股を軽く広げる.

僕は親指の腹で豆ローターを押さえてクリちゃんにグリグリ刺激を与えつつ,
人差し指と中指をヌレヌレの膣に入れ,薬指で肛門を刺激.

その状態で手を小刻みに激しく上下に動かすと
再びお嬢さんが「ああ~~っ! いくいっくぅ~~~!!」と絶叫.
背中を反らし,股をギュッと閉じて脚がピンと伸び,膣口がビクンビクンと激しく痙攣.
完全マジイキ状態にこちらも大興奮.

膣口の痙攣がおさまり僕がマンコから手をはなすと,
放心状態で横たわっているお嬢さんが「抱いて」と両手をさし伸ばす.

僕はお嬢さんに抱きつきベロチュー.
お互いの舌を吸ったり,
オッパイを揉んだり,
チンコとマンコをまさぐり合ったり,
お嬢さんの丸っこいお尻をナデナデしたり,
ギュッと強く抱きしめ合ったりと
しばらくベット上で快感の余韻に浸りながらイチャイチャ.

ほどなくしてインターホンのアラーム音が鳴る.


最後は一緒に湯船に浸かって
「すごい愉しかった」「毎回マジイキするの?」などと会話をし,
軽く体を流してプレイ終了.



名残惜しさを感じながらエレベータの前まで見送ってもらいお別れのキス.




お店を出て
「今回のお嬢さんは大当たりだったな」と激しいプレイ内容を振り返りつつ,
心地よい疲れを感じながら夕暮れの大阪の街を歩いて帰ったとさ.



アダルトブログランキングへ






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/04/17(日) 15:59:30|
  2. M性感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M性感でアナルフィスト

2015年5月


ゴールデンウィークの谷間の平日.
定時に退社し,ホームページを見て気になっていた浣腸とアナルフィストをしてもらえる日本橋のM性感のお店へ.


指定された場所で電話をし,とあるマンションの一室に案内される.

部屋に着くと店長のおばさんがお出迎え.

お店所属のお姉さんのアルバムを見ながらシステムの説明を受ける.

店長さんお勧めのベテランのお姉さんを希望すると,しばらく待つように言われ店長さんが退室.



やがてお姉さんが部屋に入ってきてご挨拶.

プレイの流れを軽く打ち合わせ.
お腹の調子があまり良くないので浣腸液はお湯500ccを希望.


プレイルームに移り全裸に.

バスタオルを敷いた布団の上で四つん這いになり,T字カミソリで肛門周辺の毛を剃ってもらう.
四つん這いのままでガラス浣腸器でお湯を100cc×5回入れてもらう.

しばし便意を我慢しトイレで排泄.


トイレから出てシャワールームへ.

全裸になったお姉さんが入って来て,ちんちんと肛門を入念に手で洗ってもらう.
ニュルニュルとあらゆる所を撫でまわしてもらい,その気持ち良さに半勃ち状態に.



プレイルームに戻りプレイ開始.

(枕元にはいろんな肛門責め具が並んでいる)

痴女と化したお姉さんに乳首,お尻,キンタマ,ちんちんを指と口で攻められる.
濃厚フェラ+キンタマ・肛門への指攻めに「もう逝きそう!!」と訴える.
高速手コキで1回目の昇天.

少し休んだ後,お姉さんが肛門への集中攻撃を開始,

指1本,2本,3本と増やしながら肛門を拡張.

アナルパールとアナルバイブで肛門を散々弄ばれ悶絶.

ペニス型の肛門拡張バルーンが挿入される.
空気を「シュッシュッ」と注入されて徐々に拡張.
限界まで膨らまされ悶絶.

一度空気が抜かれ,再び拡張開始.
さっきより高速で空気注入.
限界まで膨らませれ再び悶絶.


不意に便意を催し,お姉さんにプレイの中断を訴える.

トイレに駆け込み腸に残っていたお湯を排泄.

やがてお腹のしぶりが治まり,軽くシャワーを浴びてプレイルームに戻る.


ゴム手袋を嵌めて待っていたお姉さんに四つん這いになるよう命じられ,指で肛門を広げられる.
指でズコズコ出し入れしてもらううちにフィスト貫通.
(イメージ画像)
analfistman1.jpg


仰向けに姿勢を変えて再びフィスト貫通.

そのままの状態でちんちんを手と口で攻められる.
逝きそうになり寸止めされると手を飲み込んだ肛門がギュッと締る.
「スッゴイ締まるぅ~~!」とのお言葉にこちらの興奮も最高潮に.

それを3回ほど繰り返したあと,高速手コキで本日2回目の昇天.
ちんちんのお口から精液が迸り,お姉さんの手を肛門でギューと引き締める.

肛門からズルリと手が抜き去られ,しばし余韻を堪能しプレイ終了.



シャワーで体をきれいにしてもらい,服を着てお姉さんと雑談.

昔,エルというM性感に通っていたことを伝えると,店長さんがそのお店で働いていたとのこと.

どうりでプレイ内容が似ていたわけだと納得したとさ.




アダルトブログランキングへ


  1. 2016/03/27(日) 15:29:33|
  2. M性感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

エルというお店

199X年冬
 
結婚して2年程は,セルフ浣腸や肛門拡張は全くと言っていいほどしていなかった.

しかし,被虐的な感覚や肛門の快感を得たいという欲望がだんだいと湧いてきて,へそくりもだいぶ貯まったこともあり,スポーツ新聞の風俗欄で気になっていたエルという難波のM性感のお店に行くことにした.

そのお店はいわゆる店舗型で,電話の自動音声でプレイ内容を聞くことができた.
それによると,このお店はシリンダー浣腸と,アナルバイブやペニスバンドでの肛門プレイを売りにしていて,僕の嗜好にぴったりと当てはまるものだった.

仕事が終わって会社の近くの中華料理屋で夕食をとり,御堂筋線で大国町まで行き,お店の広告に載っていた指定の公衆電話から電話を入れた.電話には店長らしきおじさんが出て,その指示に従って5分ほど歩いたところにある別の公衆電話まで行き,そこで再び電話を入れた.すると,すぐ横のマンションを案内され,指示どおりにマンションのオートロックの番号と押し呼び出しボタンを押すと,女性の声の返事がしてドアが開いた.

エレベータで上階に上がって部屋の呼び鈴を押すと白衣姿をしたお嬢さんが出迎えてくれた.そのお嬢さんは,25歳くらいの茶髪ショートヘアーで,赤井英和の嫁さんをスレンダーにした感じの人だった.

プレイの流れは,
最初に全裸になってベッドでグリセリン溶液のシリンダー浣腸を受け,トイレで排泄.
お嬢さんと一緒にシャワーを浴び,イチャイチャしながら手コキで一回抜き.
ベッドでうつ伏せになって,オイルを使って背中やお尻のマッサージをしてもらい,アナルプレイへ移行.
肛門の指ほぐし,アナル舐め,アナルバイブ,アナルパール,ぺ二バンをひと通りしてもらい,最後はコンドーム付きフェラでフィニッシュというものだった.

他人に肛門を弄ばれるのはこの時が人生初めてで,特にペニスバンドで女の人に肛門を犯される体験は,被虐心が大いに煽られて病みつきになってしまいそうだった.

その後,味をしめて何度がこのお店に行ったが,「しのさん」というお嬢さんがお気に入りだった.

エレベータまでお出迎えしてくれた「しのさん」は,黒のロングヘアで目鼻口がくっきりした,指原莉乃に似た感じのひとだった.

プレイはとても丁寧で,浣腸もグリセリン薄目のものを何本も,しかも看護婦さんが言うような優しい言葉をかけながら僕のお尻に注入してくれた.
フィニッシュでは,ぺ二バンの張型を僕のお尻の中に入れたままバンドから取り外し,パンツを脱いでシックスナインの体制でフェラをしてくれ,「しのさん」の形の良い肛門やマンコを眺めたり,弄ったり,舐めたりしながら果てることができた.

もうここは閉店してしまったが,僕が風俗デビューを果たした思い出深いお店です.

 
  1. 2014/03/18(火) 17:37:18|
  2. M性感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナー広告

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリ

未分類 (0)
小○生の頃 (7)
中・高○生の頃 (1)
大学生の頃 (2)
セルフ浣腸と肛門拡張 (14)
医療プレイ (26)
SMクラブ (2)
M性感 (3)
懐かしのエロコンテンツ (5)
お気に入り動画 (3)
その他・雑感 (13)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問者数

最新コメント

プロフィール

さぶちん

Author:さぶちん
幼少期から肛門弄りや浣腸に興味を持っていた大阪在住の腸変態既婚者です.
このブログでは,過去のいろんな自虐プレイ(セルフ拡張や浣腸),風俗体験,少年時代のお尻の検査と称するお医者さんごっこの思い出などを綴ります.

ブロとも一覧


アナル動画 Japanese Anal

アナル拡張総合研究所

【Bishop-K】アダルトグッズの使用体験談

浣腸好き主婦のよもやま話

医療プレイがお好きでしょ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

QRコード

QR