FC2ブログ

アナラーメモワール

肛門と浣腸を愛する腸変態男の回想録

初めてのSMクラブ

199X年春

僕が初めてSMクラブに行ったのは,風俗に行くようになってから2年くらいたった頃だった.

僕が選んだのは,SM雑誌やスポーツ新聞の風俗広告欄をチェックして気になっていた大阪市内の松屋町の近くにある店だった.

店の名前は忘れてしまったが,そこは一階が弁当屋さんか何かで,2階が受付と待合室,それより上の階がプレイルームになっていた.

受付で料金を払い,アルバムを見て女王様を選び,4階のプレイルームに入った.
プレイルームは8畳ほどの広さがあり,壁は真っ黒でうす暗く,一人掛けのソファーが一つと大きな姿見の鏡が置かれていて,部屋の片隅にパーテションで区切られた着替えのためのスペースがあるだけであった.

ソファに腰をかけて待っていると,いかにもその頃の女子大生風のソバージュをかけた小柄な女王様が大きなボストンバッグを持って入ってきた.化粧はそんなに濃くはなかったが,赤いルージュが印象的で雰囲気は深津絵里に似ていた.

プレイ内容の要望を聞かれたので,もちろん僕はアナルプレイを中心にして欲しいとお願いした.

僕はその場で素裸になって,女王様は着替えスペースでボディースーツ風の黒いボンデージの衣装に着替えた.
そして,各種の責め道具をバックから取り出して準備し,プレイが始まった.


この時のプレイの流れは,

女王様への挨拶
女王様の足指舐めなどのご奉仕
縛られての言葉攻めとムチ打ち
ローソク責め
顔面騎乗
肛門をいたぶられてから浣腸
便意のガマン
トイレで排泄
アナルバイブによる肛門責め
肛門を責められながらの手コキによるフィニッシュ


このプレイの中で僕は浣腸後の排泄が十分でなく,肛門をバイブをグリグリされている時に強烈な便意を催し,女王様に懇願してその場で洗面器に大量の下痢便を排泄してしまった.
僕はこの時,うんこをぶちまけている姿を他人に見られるという強烈な羞恥心と被虐心に陶酔してしまった.

また,顔面騎乗や縛りやムチなどのSMプレイを初めて経験し,その倒錯した世界と非日常感に何だか病みつきになってしまいそうだった.

その後何度かこの店や,十三や京橋のSMクラブに通ったが,女王様によってプレイ内容が異なり,いろんな変態プレイを経験をすることができた.
また,女王様は結構性格のキツイひとが多く,性格的に合わないとプレイにのめり込むことができない時もあった.

でも,肛門責めを得意としている女王様もたくさんいて(そういう女性を選んでいるのだが)ある時,京橋のSMクラブでトコロテンを初めて体験した.
この時は女王様にペニスバンドでガンガン肛門を突かれたあと,仰向けになってヴァギナ用バイブで振動と回転運動を与えられながら肛門をこねくり回されていた.
やがて,腰のあたりにムズムズとした快感が湧いてきて,ちんちんに触れることなく射精してしまった.

しかし,その後10数年間は,アナニーをしても風俗で肛門責めをされてもトコロテンをすることはなかった.



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/05/05(月) 16:29:12|
  2. SMクラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大学時代のおかずとおもちゃ | ホーム | 「お尻の検査」の始まり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://analersub.blog.fc2.com/tb.php/9-7ec65bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー広告

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリ

未分類 (0)
小○生の頃 (7)
中・高○生の頃 (1)
大学生の頃 (2)
セルフ浣腸と肛門拡張 (15)
医療プレイ (28)
SMクラブ (3)
M性感 (3)
懐かしのエロコンテンツ (5)
お気に入り動画 (3)
その他・雑感 (13)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご訪問者数

最新コメント

プロフィール

さぶちん

Author:さぶちん
幼少期から肛門弄りや浣腸に興味を持っていた大阪在住の腸変態既婚者です.
このブログでは,過去のいろんな自虐プレイ(セルフ拡張や浣腸),風俗体験,少年時代のお尻の検査と称するお医者さんごっこの思い出などを綴ります.

ブロとも一覧


アナル拡張総合研究所

浣腸好き主婦のよもやま話

医療プレイがお好きでしょ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

QRコード

QR